スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ひな人形作り>埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)

 埼玉県越谷市の「黒田人形」でひな人形作りが最盛期を迎えている。この道47年の伝統工芸士・黒田広司さん(61)と妻勝美さん(57)が、二人三脚で作り上げる。

 セットの平飾りで15万~23万円と値段は張るが、いずれも世界に一つしかない手作りの品。黒田さんは「妻と結婚以来ずっと一緒にやってきた。どちらが欠けても良い作品はできない」と話す。景気を反映してか、最近は約15~20センチの小ぶりな人形が人気という。【尾籠章裕】

【関連ニュース】
雑記帳:「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田
百貨店:年末だって福袋 集客にあの手この手
「人形巧房ひなや」 /滋賀
ひな人形商戦:早くも始まる 人気は省スペース型 /静岡
作陶展:土のぬくもりで桃・端午の節句 久村さん夫妻、桑名で /三重

つかこうへい氏 肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
郵便不正事件 厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判(毎日新聞)
都議補選あす投開票(産経新聞)
鳩山首相 「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
「秘書寮建て終え返済」=07年の4億円、元秘書供述-小沢氏23日聴取・東京地検(時事通信)
スポンサーサイト

2次補正巡る審議、景気・雇用情勢への論議低調(読売新聞)

 2009年度第2次補正予算を巡る審議は、通常国会で初の本格的な論戦となった。

 衆参両院で計6日間にわたり開かれた予算委員会では、鳩山首相や小沢民主党幹事長を巡る「政治とカネ」の問題が中心テーマとなり、深刻な景気・雇用情勢に対応した論議は低調なまま終わった。

 2次補正予算は、麻生前政権が編成した1次補正予算を、鳩山政権が執行停止したうえで編成したものだ。

 自民党は、省エネ家電の購入を補助する「エコポイント」制度の延長など、1次補正と重複する内容が多数盛り込まれている点を指摘。論戦で2次補正予算を「偽装だ」と批判した。

 菅財務相は、1次補正の執行停止で09年度の国内総生産(GDP)が0・2%押し下げられ、2次補正による効果を加味してもマイナス0・1%になることを認めた。しかし、菅氏は「(自民党政権は)投資効果のない空港や港湾をたくさん作ってきた。(2次補正は)それを変える第一歩だ」などと、自民党政権の“負の遺産”を強調し、執行停止の正当性を主張した。

 ただ、今月財務相に就任したばかりの菅氏は「乗数効果」などの経済用語の意味を問われて立ち往生するなど準備不足は否めず、今後の財政運営に不安を残した。また、日銀の金融政策に関し「(金融緩和は)まだまだもっととの気持ちがある」と述べ、日銀の独立性に踏み込むような発言をするなど危うさも目立った。

 第2次補正予算は9兆2420億円の赤字国債発行を計上している。国債発行残高の増大による危機的な財政状況をいかに再建するかは大きな論点だった。財政再建のため、自民党の林芳正氏が「消費税の議論にいつでも応じる準備がある」と水を向けたが、鳩山首相は「社会保障の未来を考える時に議論する」と逃げの答弁に出て、本格的な財政論議は来年度予算案の審議に持ち越された格好だ。

「うそを言ったことで間違いないね」念押す検察官 足利再審(産経新聞)
銘酒は名水から 吹雪の中での「寒九の水くみ」(産経新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果受け米軍移設「ゼロベースで検討」(産経新聞)
「30歳未満はネットも恋愛も禁止」?? 愛知県条例案に質問や抗議(J-CASTニュース)
千葉に猪口元少子化相=参院選で7人公認-自民(時事通信)

節分「招福巻」は普通名称 イオンが逆転勝訴(産経新聞)

 節分に丸かじりする縁起物の巻きずし「招福巻」を商標登録している大阪市中央区の老舗すし店「小鯛雀鮨(こだいすずめずし) 鮨萬」が、「十二単(ひとえ)の招福巻」の名称で巻きずしを販売した大手スーパー「イオン」に、名称使用の差し止めと約2300万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が22日、大阪高裁であった。塩月秀平裁判長は、商標権侵害を認めて使用差し止めと約51万円の支払いを命じた1審大阪地裁判決を変更、鮨萬側の請求を棄却した。

 鮨萬は昭和63年に商標登録。「招福巻」が節分用巻きずしの商品名として普通名称かどうかが争点となり、1審判決は「招福巻」が広辞苑に収録されていないなどとして「普通名称とはいえない」と結論づけた。

 これに対して塩月裁判長は「遅くとも平成17年以降は多くのスーパーで『招福巻』の名称が用いられ、特定の業者の商品と認識する者はいなくなっていた」と指摘。「招福」は11年発行の新辞林に記載されているほか、広辞苑にも20年発行版から載っているとして、「『招福巻』は巻きずしを示す商品名として、遅くとも17年には普通名称になっていた」と認定した。

 イオンは「当社の主張が認められたと理解している」とコメントしている。

【関連記事】
偽装請負訴訟でパナソニック側の事実上の逆転勝訴確定 最高裁
女性側の逆転勝訴が確定 「兼松」の男女賃金格差訴訟
「行列の…」住田弁護士の逆転勝訴確定 ダイエット記事名誉棄損
成績表提出はプライバシー侵害にあたらず 早稲田中など逆転勝訴
「週刊現代」記事訴訟で講談社逆転勝訴 広告は「刺激的・誇張的」

ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
【風】未成年喫煙 安価に問題あり(産経新聞)
「間違いないのか」「はい」菅家さんテープ再生(読売新聞)
<普天間移設>辺野古の可能性低い 沖縄県知事(毎日新聞)
羽賀被告「生涯の友」メール…元歯科医側は冤罪主張 偽証罪初公判(産経新聞)

<原研機構>下請けの所得隠しで改善策を発表(毎日新聞)

 日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)の業務を請け負う「常陽産業」(同)などの企業グループが税務調査で所得隠しを指摘された問題で、機構は20日、調査結果と改善策を発表した。

 税務調査では、勤務実態のない機構OBにグループが給与を支払っていたと指摘された。機構は01~08年にOB2人が顧問として週1~2回勤務し、年収240万円を得たと説明した。しかし、年収などの条件は口頭で決められ、出勤簿の記録はなかった。

 現在、機構OBが36の企業や関連法人に再就職し、顧問や嘱託の肩書を持つOBは26人。うち4人で勤務条件の記録文書、3人で出勤簿がなかった。

 機構は、役職員の地位を利用した不当な求職活動の禁止などを定めた内部規定を制定。文部科学省も改善要請した。

【関連ニュース】
もんじゅ:再開了承は国の審査後…福井県知事
もんじゅ:再開了承は審査後??福井県知事
配管で誤計算 17基、強度プログラムミス--電力7事業者
もんじゅ:「再開、対策完了」 安全性評価、保安院が骨子案 /福井
もんじゅ:原子力安全委・鈴木委員長、きょう初視察 再開判断へ /福井

昨年の健康食品・サプリメント市場、4年ぶりに増加の見込み(医療介護CBニュース)
<共産党>市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判(毎日新聞)
<訃報>小紫芳夫さん82歳=前臓器移植ネットワーク会長(毎日新聞)
新型インフルで血液製剤回収、昨年64件(医療介護CBニュース)
胆沢ダム工事受注の「宮本組」へ 談合仕切り役“天下り” 下請け捜索(産経新聞)

<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)

 筒井寛秀さん88歳(つつい・かんしゅう=東大寺長老、元同寺別当・華厳宗管長)23日、肺炎のため死去。葬儀は26日午後1時、奈良市雑司町406の1の東大寺塔頭(たっちゅう)の自坊・龍松院。喪主は東大寺執事長の長男寛昭(かんしょう)さん。本山葬の日程は未定。

 奈良市出身で1935年に得度。大正大卒。東大寺執事長などを経て90年、第212世別当・華厳宗管長に就任。祖父寛聖さん、父英俊さんに続く3代の別当は東大寺初となった。

 大仏殿の昭和大修理では、勧進部長として資金集めに全国を回った。別当在任中は、南大門の国宝・金剛力士立像の解体修理や境内の総合防災工事に取り組んだ。鎌倉時代に東大寺を再興した高僧、重源上人の研究家としても知られる。著書に「学僧多忙」などがある。

大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇(時事通信)
<食中毒>餅つき会で園児ら154人 東京・杉並(毎日新聞)
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜(産経新聞)
首相「聴取受けるかは小沢幹事長の判断」(読売新聞)
最高裁 「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)

小沢氏側、聴取応諾を回答=特捜部と日程調整-規正法違反事件(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、小沢氏側が東京地検特捜部に対し、任意の事情聴取に応じる意向を伝えたことが19日、関係者の話で分かった。弁護士を通じて同日回答し、日程調整に入ったとみられる。早ければ今週後半にも、聴取が実現する可能性が出てきた。
 事情聴取で特捜部は、陸山会の土地購入に充てられた4億円の原資や、政治資金収支報告書への虚偽記載の認識などについて、小沢氏に説明を求めるとみられる。 

陸山会土地購入 中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)
<偽造旅券>中国人ら224人に発送 2被告報酬350万円(毎日新聞)
<陸山会土地取引>「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
<阪神大震災>「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
<藤田まことさん>仕事を再開(毎日新聞)

<2次補正予算案>自民は反対方針(毎日新聞)

 自民党は22日の臨時役員会で政府の09年度第2次補正予算案に反対する方針を決めた。同党は同補正予算案を「(自公政権が編成した)09年度補正予算の焼き直し」と指摘してきた経緯があり「賛成すべきだ」との意見も出たが、「(今夏の)参院選を控えてあいまいな形で賛成すべきでない」(参院幹部)と判断した。【木下訓明】

【関連ニュース】
通常国会:菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁
補正予算案:25日採決で大筋合意 衆院予算委理事会
衆院予算委:首相、議員生命懸ける 自民、詰め甘く
衆院予算委:天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」
衆院予算委:2次補正21日から質疑 月内成立の見通し

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)
<女性死亡>車ではね引きずった疑い、58歳男逮捕 大阪(毎日新聞)
小沢幹事長「できる限り公正な捜査に協力する」(産経新聞)
<花粉>2月上旬~中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)

出納責任者に懲役1年6月求刑=民主後藤氏陣営の選挙違反事件-熊本地裁(時事通信)

 衆院選で熊本3区から出馬し、比例復活当選した民主党の後藤英友氏陣営の選挙違反事件で、公選法違反(日当買収)の罪に問われた出納責任者、井上広世被告(42)の公判が15日、熊本地裁(野島秀夫裁判長)であり、検察側は懲役1年6月を求刑した。
 井上被告は「報酬などの受け渡しは一切していない」と、無罪を主張している。
 出納責任者に罰金以上の刑が確定すると、連座制が適用され、議員の当選が無効となる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<政教分離訴訟>原告笑顔で会見 「地域の施設」困惑も(毎日新聞)
海自部隊に15日撤収命令=インド洋給油、新テロ特措法期限で(時事通信)
<初雪>東京都心で観測 平年より10日遅く(毎日新聞)
石川議員逮捕「緊急性あった」=記者会見で東京地検(時事通信)
小沢氏、東京地検の聴取応じる方向(読売新聞)

<小沢幹事長>首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件で石川知裕衆院議員らが逮捕された中で16日、政権交代後初の民主党定期大会が東京都内で始まった。午前は財政小委員会と地方代議員会議を行い、午後1時から日比谷公会堂で本会議を開催する。

 全国町村会館で開かれた地方代議員会議では、実行委員長の奥村展三総務委員長による開会宣言後、小沢氏のあいさつが報道陣に公開される予定だったが、直前に非公開となった。抗議する報道陣に対し、小沢氏は「本会議で話すから」と語った。開会から約30分後、あいさつを終えた小沢氏は会場を出た。

 定期大会に先立ち小沢氏は同日午前10時16分、公邸で鳩山由紀夫首相と約15分間会談。報道陣の問いかけには応じず、うつむき加減で公邸を後にした。

 鳩山首相は16日朝、首相公邸前で記者団から「小沢氏の進退問題をどう考えるか」と尋ねられたが、「また後で」とだけ答え、都内のホテルで開かれている「アジア中南米協力フォーラム」外相会合に出席した。

 その後予定されていた茶道裏千家の新年茶会「初釜式」への出席は取りやめ、公邸に戻って小沢氏と会談した。

 衆参国会議員を集めた本会議では、福島瑞穂社民党首、亀井静香国民新党代表ら来賓に続いて党代表の鳩山首相があいさつ。その後、「参院で単独過半数の議席獲得を目指し、マニフェスト関連法案などを確実に成立させる道筋を作る」などと明記した10年度活動方針案を採択する予定だ。【近藤大介、影山哲也】

【揺らぐ沖縄】平野氏「普天間移設先、ゼロベース」(産経新聞)
<岐阜ヘリ墜落>知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会(毎日新聞)
<人事>内閣法制局長官 後任に梶田氏(毎日新聞)
大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
<殺人容疑>7カ月の長男受診させず 宗教法人職員夫婦逮捕(毎日新聞)

<陸山会土地取引>家宅捜索 ものものしい雰囲気の議員会館(毎日新聞)

 東京・元赤坂にある小沢氏の個人事務所や永田町の議員会館の石川氏事務所、北海道・帯広の石川氏宅、大手ゼネコン本社や東北支店……。13日夕、特捜部の係官は険しい表情のまま、捜索のため次々と建物に入った。

 東京・永田町の衆議院第1議員会館の石川氏の部屋には午後4時45分ごろ、東京地検の係官約5人が入室。会館の警備員2人が部屋の前に立ち、約20人の報道陣が詰めかけた狭い廊下はものものしい雰囲気。同5時15分ごろには石川氏本人が現れ、警備員数人に囲まれて硬い表情のまま早足で室内に消えた。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」の事務所が入る東京・赤坂のマンション「チュリス赤坂」にも同4時52分、ビニール製バッグを持った係官十数人が無言で捜索に入った。

 大手ゼネコンの「鹿島」本社ビル(東京都港区)には同5時ごろ、係官15人が2列に並び無言のまま正面入り口からビル内に。ビルから出てきた50代の同社社員は「(家宅捜索は)なんで。不思議だ。それ以上は何も言えない」と驚いた表情を見せた。【苅田伸宏、鈴木一生、山本将克】

【関連ニュース】
西松建設違法献金:裁判で窓口役の部長が実態などを証言
陸山会土地取引:石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検
陸山会土地取引:小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取
陸山会土地購入:石川氏2.8億円「寄付なかった」
小沢幹事長:応答せず 聴取要請から1週間

虚偽記載容疑 大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白(産経新聞)
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社代表ら2人逮捕-現金百万円返す・警視庁(時事通信)
アザラシの子、千葉の漁港に迷い込み保護(読売新聞)
「君もヒルズ族に」学生コロリ…契約内容理解せず(読売新聞)

【再生の街 水谷門下生の震災15年】(中)神戸市兵庫区・松本地区 (産経新聞)

 ■心つなぐせせらぎ

 ゆるやかに蛇行する歩道に沿って続くせせらぎ。穏やかな流れをニシキゴイが泳ぎ、水辺に色鮮やかな花が並ぶ。国土交通省の「美しいまちなみ大賞」にも選ばれたこの一角は、「あのとき、水があれば」との住民の思いから生まれた。

 神戸市兵庫区のほぼ中心に位置する松本地区。地区内に公道はほとんどなく、4メートル以下の私道に接する木造民家が密集する下町だった。震災では折り重なるように倒れた家屋に火災が広がり、8割が焼失。16人が犠牲となった。

 神戸市は震災の約2カ月後に都市計画案を決定。住民の間に立つ専門家として市から派遣されたのが、都市計画家の故・水谷頴介の門下生でまちづくりコンサルタントの辻信一(60)だった。

 地区では震災後、「まちづくり協議会」を設立。設立総会で会長の中島克元(54)は「やるからには結果を出す」と大声で叫んだ。合言葉は「一日も早い復興を」だった。

 都市計画案の道路は、2メートルの停車帯と3・5メートルの歩道を両脇に設けた4車線。「交通量が増えて環境が悪くなる」「道路がないからじゃなく、水がないからやられたんや」など、反対の声が圧倒的に多かった。

 辻とともに地区に入ったコンサルタントの山口憲二(61)は、「水路はどうやろ」と提案。以前訪れた独・フライブルクで、通りに水が流れ人が集う光景に感激した経験があった。「おもろいな」「消火の役に立つ」と話は進み、市の下水処理場から高度処理水をひくことが決まった。道路は2車線となった。

 「掃除も必要だし、お荷物では」などの反対意見もあったが、中島は「コミュニティーの維持には多少、“世話が焼ける”ような装置が必要」と考え、住民の説得に回った。

 震災から6年後の平成13年9月にせせらぎは完成。処理水は温かく藻が大量発生するなど確かに「世話が焼ける」が、毎月住民総出の掃除が行われ、「今まで一度も汚れたことはない」と中島は胸を張る。「住民が顔を合わせなくなればせせらぎは濁る。コミュニティーのバロメーターです」

 せせらぎを前にすると、辻は「まちづくりはまちを作って終わりではない」との水谷の言葉を思いだす。せせらぎを通じてつながり続ける人と人。その取り組みは、街の未来へとつながっている。(大宮健司)=文中敬称略

鳩山首相、公邸にこもる=平野官房長官は逮捕直前に帰宅(時事通信)
<子ども手当>長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ(毎日新聞)
法改正で認定制度見直しへ=原爆症訴訟原告らと初協議-厚労相(時事通信)
平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討(産経新聞)
<調査捕鯨>シー・シェパードが発煙弾を投げ込み妨(毎日新聞)

EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も(時事通信)

 駐日欧州連合(EU)代表部のリチャードソン大使は15日、都内で記者会見し、今春日本で予定されている日・EU定期首脳協議を4月末をめどに開催する方向で調整していることを明らかにした。協議にはファンロンパイ欧州理事会常任議長(EU大統領)が出席する見通し。このほど新設されたEU大統領の来日は初めて。
 EU側はバローゾ欧州委員会委員長も首脳協議に参加するほか、アシュトン外交安全保障上級代表(EU外相)の出席が検討されているという。
 首脳協議では日・EU間の貿易問題などが取り上げられる見込み。同大使は会見で、政府調達など日本市場の一部は極めて閉鎖的だとした上で、「非関税障壁の撤廃が一段と進展する必要がある」と述べ、日本の対応次第では、日本側が求めている経済連携協定(EPA)の締結に向けた交渉への着手が遅れる可能性もあると警告した。 

【関連ニュース】
核廃絶へ協力=アフガン支援も連携
日印首脳会談の要旨
重視アピール、年の瀬訪印=温暖化、核軍縮で課題も
安保協力で行動計画=経済連携協定、交渉を加速
鳩山首相、インド財界人と懇談

比ニューハーフと日本人男、偽装結婚の仲介摘発(読売新聞)
総予算を全面見直し=独法・公益法人の無駄洗い出し-政府(時事通信)
山崎氏ら公認せず=参院選、青木氏は出馬へ-自民(時事通信)
<政府・民主党>通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢(毎日新聞)
賛否両派が協議の場に=「鞆の浦」埋め立て架橋計画-広島(時事通信)

菅財務相の為替発言に理解=亀井金融相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は8日の閣議後の記者会見で、菅直人財務相が前日、円安が望ましいとの考えを示したことについて、「財務大臣の立場として為替動向に強い関心を持つのは当たり前」と述べ、一定の理解を示した。その上で、「為替相場が過激な形で乱高下するのは経済にいい影響は与えない」と指摘した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

こんな大工は嫌だ!
w8w55k9dのブログ
しょういちのブログ
CourteneyCharltonのブログ
ただしのブログ

嫡出子認定、民主に要望=性同一性障害者団体(時事通信)

 全国の性同一性障害者約730人で組織する「性同一性障害をかかえる人々が普通にくらせる社会をめざす会」の山本蘭代表らは13日、国会内の民主党幹事長室を訪れ、性別を変更した同障害者の夫婦が第三者の精子提供による人工授精でもうけた子を嫡出子として認定するよう要望した。これに対し今野東副幹事長は、法務省が「嫡出子として認めない」とする従来見解の見直しに入ったことから、同省の判断を見極めて対応を検討する考えを示した。 

【関連ニュース】
「非嫡出子」扱いを見直し=性同一性障害者夫婦の人工授精
夫が元女性なら「非嫡出子」=人工授精で妻出産、扱いに差
武藤被告、懲役12年確定へ=妹殺害切断
言葉知られても受け入れ進まず=「性同一性障害」で意識調査

つねおのブログ
サンクチュアリ
ネイルサロン
モバイル ホームページ
競馬サイト
プロフィール

うめきたかし

Author:うめきたかし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。